ですちごと

今一度輝きたいアンデッドです。ゲーム実況にもあそびにきてね。

追憶の賢者に挑戦してみた

www.youtube.com

 

ってことで挑戦してきました。追憶の賢者。☆1ですけど。

育成が追い付かなかった。てかどんな剛の者が☆3クリアできるんですかね。

装備ゲーかと思いきやこころゲーだった今作。資金力も当然物を言いますが、なによりかにより体力勝負。みんなどうやって歩く時間確保してんのだろう・・・。

まさか寝る間も惜しんでるんじゃ…。

 

そんなこんなで動画の通り倒してきました追憶の賢者。

攻略ぱてぃーんは単純。眠りが100ぱー入るゴーレムを最初に無力化。

あとはまもりのたてで各種弱体化や魅了を防いでギガスラッシュ禅問答。

この試合は冗談抜きで10分くらいかかりました。閉店したジュース屋さんの前でちゃりに跨ったまま10分ほどりゅうおうと戦いました。マジで修行です。

まーそれほどまでにとにかく固い。

あとりゅうおうさんがあんまり魅了をしてこなくなってる。

AIが賢くなったのか、まもりのたてしてるとほんと甘言をささやいてこなくなってるんですね。んで何してくるかというとひたすらベギラマ。

うちの僧侶ちゃんのいやしのかぜをちょっと上回る程度の火力。

二回攻撃二回ベギラマはすなわち死亡フラグです。一発は重いけど単体攻撃のドルクマのがおそらくまだマシ。

しかもうちの武闘家はなんか弱くて、なぜか魔法使い以上にすぐ死にます。

なんでや。

まあ下手に殴ってゴーレムを起こそうものなら処刑ものなのでこれでよかったのかもしれませんが。生きてても必中拳か道具撒きくらいしか実際やることないし。

そんなわけで火力は戦士のギガスラ頼みです。全員弱点とれるところが腹立つな。

ロトの剣引いてる前提じゃんこれ。と若干いやかなり引きました。

さすがコロプラゲー。次のイベントがマジで思いやられるわ…。

これで高難易度の報酬にジェムがあろうものならマジで炎上してたでしょうね…。

アクセなんて出ようものなら黒ウィズのエヴァ2の悲劇再びやぞ!絶対やるなよ!

まあコロプラもそこまであほじゃないでしょうけども。

なぜか紛れてる感満載のしのサソリちゃんを倒したら一気に楽になります。

10と違い今のところ怒りとかないので楽っちゃ楽ですね。他のナンバリングにも言えますが。

とにかく、生きてるのは元気いっぱいのりゅうおうとすやすやお休み中のゴレムスちゃん。

サンダーさんは起きたターンだけ殴ってくるのでその威力に気をつけつつまもりのたての効果切れに気を付けつつ地道に殴っていればそのうち勝てます。

ちなみにうちのまほつかはまもりのたて持ってないのでふつうに魅了されます。

ロトの盾とろうか迷ってる。限界突破に使ったの正直後悔してる…。

そんなこんなで無事倒せましたとさ。

 

一番痛いのはベギラマでも痛恨の一撃でもなく周囲の人の目でした。

そんな感じでこれからもドラクエウォークの動向を追っていきたいと思います。

また特攻武器を引かなければならない地獄が始まる。もうソシャゲはやだよぉ…。

無能な上司がやりがちなミス対策の話

最近求人とかでよくあるやつ。

『若いうちから責任感のあるポジションを任せてもらえます!』

そういう甘い言葉。

残業が少ない()休日年間120日以上を謳うようなベンチャー企業とかに特によく書いてあるやつですね。

それを真に受けたのかどうかわかりませんが、

まあ実際若いうちから責任感のあるポジションに抜擢してもらえるひとっていうのが

結構いるわけで。

私も契約社員で下っ端ポジションに過ぎないのになぜか部下()のアルバイトの教育を任されたり、

なぜか上司のミスの責任を負わされたりと日々大忙しです。

まあ私の働きっぷりはそれこそグランビアクラスのホテルで勤めていたような人でもドン引きして同情してくださるようなやばいレベルのものらしい(よくやめないなお前と114514回くらい言われてる)ので、本当に退職した暁には面白話としてブログ記事にたっぷり昇華してやろうと思います。

 

f:id:destifelch:20191018081834p:plain

 

今に見てろ。

 

さて早速話はそれましたが、表題。突然上司のポジションを任されたような人にありがちな、下の人間がミスしたときにやりがちな【今後のミス防止対策としてとりあえず作業量を増やす】についてねっとり批判していきたいと思います。

 

まず結論からいうとかえって手が回らなくなるからうかつに作業量は増やさないほうがいい、と思います。

基本的に仕事は忙しいものです。ミス防止対策として作業量を増やしてしまうと1個1個の作業の質を落とさなければならなくなり、かえってミスを誘発することになります。というか増やした作業でミスがおきます。

連載してたころのブリーチみたいなもんだと思ってください。どんどん背景がブリーチしていったじゃないですか。

それはミスじゃない?知らんなぁ。

とにかく、手順を増やせば増やすほどミスは基本的におきやすくなると思ったほうがいいです。

もちろん作業を増やすことでしかできないミス対策もあるとは思います。必要ならばしたほうがいいです。

 

まあ上司には仕事しましたアピールがしやすいんですけどね。ミスを防止するために作業にこういうの挟んでみました!あ、わかるわー。

 

いやこれ私マジで怒ってるからな。

ことの発端はこうでした。

ある日支店の総務経理のお局さんが言うのです。

 

お前のとこ、現金実査やってなくない?

 

やってませんでした。

そもそも現金実査とはレジとか金庫のお金を数える行為。

うちの会社でも例外なく、毎日やるものだと定められています。まあ当然なんだけどね。

それをそれをうちの拠点ではやってなかったのです。

そりゃ怒られて当然なんだけどね。

でもなぜかうちの拠点には経理がいるにもかかわらず現金実査は私の仕事になっていました。

で、私が休みなどでできなければ他の人がやる約束になっていました。

が、なぜかやらない。

 

デスチフェルチにやらせとけばいいや。

 

と他の人が思ったのかどうかは知りませんが。とにかくやってなかった。いや私他にもあなたたちに押し付けられた業務を捌くのに必死なんですが。

そうやって数日とか放置してれば金庫の金も合わなくなる。そりゃ合わなくなる。

そして経理がキレました。

 

現金実査ってそんなに大変?

 

というお叱りの言葉も受けました。ごもっとも。

他の社員『だってデスチフェルチさんがいい加減な対応を…』

 

おいふざけんなてめえ

 

こうしてめでたく拠点全体の問題をまたデスチフェルチという1社員の問題にめでたくすり替えられたのでした。

めでたしめでたし。

いやまじふざけんなって話なんですが。ていうかお前らもやれよ現金実査。どう考えても私のほうが業務量多いのに何私より忙しそうな顔してんだよ。

稟議書1枚書くのに1日かけてんじゃねえよふざけんな。

…とまたお話はそれましたがとにかく、今後はきちんと現金実査をやるように指導を受けました。

経理ですらない私が。

は?

それだけならまだいい。

数日後、また総務経理から電話がかかってくるのです。

 

デスチフェルチさん。現金実査をやったら自動作成される書類を印刷して印鑑を押してスキャンして共有ファイルにアップする約束になってましたよね?なんでできてないの?やるって言ってましたよね??

 

はあ?????????(二回目)

そんなルール初耳です。遊戯王のルール改定でももっとちゃんとお知らせしてくれます。

はあ?????????

お前何言ってんだと申し訳なさそうな声ではいはい言いながらも頭の中は疑問符でいっぱい。いつも思うけど私にその新ルールの話こない間に動き出して当然やんなくてデスチフェルチさんみんなで決めたルールでしょなんでやらないんですか?ってなるのまじでなんで?もしかして:職場いじめ?????

っていうか何その作業量。

ただでさえ他の業務で手一杯なのに、金なんか数えるだけでやっとぞお前。

そのうえ印刷して印鑑押してスキャンしてアップロード????お前まじでなんで一息で言ってんの。

そりゃ悪いのはこっちだけどなんで私一人の責任になったのまじでなんで??????

他の人もいるよね?私より暇そうな社員いるよね。っていうかそもそもそれ私の仕事じゃないってのなし崩し的にそうっぽくはなってるけども。

 

1の仕事を10にする技術。等価交換の法則をガン無視している。あなたが仕事の錬金術師でしたかいや錬成できてねえって。

もう本当にクソだるくなった私はその暇そうな社員に一任することにしました。私はその社員が休みなどどうしてもできなさそうなときに代わりにやるサブポジションに落ち着くということで。どっちにしてももうやめるしね。

と思ったらなぜか反対意見が多くて困惑してます。あくまでも私にやれと。いい加減にしろよお前私はもういなくなる人間なんだけど。

その社員があまりに頼りにならないからデスチフェルチのほうがまだマシだということが言いたいのでしょうが、そんなに作業多いんじゃさすがに色々と無理があります。責任が大きすぎてはいらないよ///

 

 

そんな感じで、ミスや忘れを防止しようと作業量を増やすとかえって現場に支障が出ます。

極端なことを言えばできる人ができなくなるケースも出てきます。あ、いやできるよ???残業すれば???

で、できない人にまわしてかえってわけわからん状況になることもあります。

私の場合はわかっててやってるけどな。もっとカオスになっちまえ。

職務妨害はせず、ただ暇そうな人に仕事を振ってるだけなので責められるいわれはありません。

みんなミスして大きくなっていくのです(詭弁)

 

ただ、本当ならしなくていいミスを誘発するルールをあえては作らなくていいです。

結局ミスしないためには何が大事で、どうするべきなのか考えてミスを減らすことができるのは基本的にはそのスタッフ自身。

考えさせるためにどうすればいいか考えるのが仕事、、というともはや学校の先生ですが。

 

安易なことをして現場を引っ掻き回して得られるのは一時的な信用と恨みです。

そういうのはいい加減止していきましょう。

ポケダン超実況更新しましたぁ

www.youtube.com

 

ポケダン実況も31回目更新です。

って実況記事一発目がパート31ってどうよ

 

まあでもそれがデスチフェルチさんクオリティ。

ポケダンで使用した子たちを一人残らず描いていくという地獄の縛りもやっております。で、サムネがちょっとずつにぎやかになっていくやつですね!

最終的にはきっと豆粒になるのだー。

 

んでテキストとか読んでるのですが、声優志望()じゃあるまいしそこまで演技は入れてはないのですがホラー回=叫び回ということで、ゲーム実況というか突然叫ばれて迷惑している犬実況と化しています。ごめんね犬。

 

この回は特にストーリーが進んでるわけではないのですが、一生懸命叫んだのでぜひ見てやってくださいませね。

でないとあたい浮かばれないもの。

 

実況のあれとかそれとかいろんなことを書けば書くことに困らないぞー!やったー!とは思ったものの、結局中身の特にない実況であることは間違いないので、あんまなんも書けないという。

 

今回初登場のビクティニダブルピースさんですが、まあなんかいつも思うけどサイレントヒル4の双子を思い出しますね。なんとなく。あれなんでなんでしょうね。

 

www.youtube.com

 

描いてみたもやってますんでぜひ見てみてください。

隙あらば動画のURLも貼っていきます。ちなみにBGMはあさき名義じゃないあさきちおじさん縛りです。ひでえや。

 

こうしてみるとデスチフェルチさんはビクティニが嫌いなんじゃないかと思われるのかもしれませんが、決してそんなことありません。

ビクティニ好きですその哀れっぷりとか。

よく他作品のキャラクターに一番似合うポケモンって何かなーってどうでもいい妄想をしてるのですが、ビクティニはダンガンロンパの桑田怜恩くんに色合いといい設定といいポジションといい本当によく似合うと思います。

やっぱりビクティムあつかい。

 

そんなネタキャラ扱いされまくるビクティムもといビクティニさんですが、ポケダンで超てきとーに仲間になった割には異様な強さを発揮します。

今回のダンジョン攻略も、正直言って動画にする必要があったのかわからなくなるくらい縦横無尽の活躍をしています。

さすがは勝利をもたらすうさぎさんリンゴ。

ダブルピースの名は伊達じゃない。

もとい幻のポケモンですね。

たぶん今後も何かと活用していくポケモンではなかろうかとは思うのですが、

惜しむらくは主人公ポケモンことヒトカゲちゃんと思い切りタイプが被ってることなんですよねぇ・・・

エンディング以降はビクティニさんで良いんじゃないかとは思うんだけど…

そんな思い切り先行き不安なことを思いながらまたコツコツ動画を作っていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

www.youtube.com

↑再生リストおよびパート1はこちらになります。

ぜひどうぞ!ぜひどうぞ!!

カロリーの暴力!かわいいパン!

世の中には可愛い食べ物というものが存在します。

クッキー、ケーキ、チョコ…。みんな女の子の大好物!

ちなみにですちさんはうどんが大好きです。生まれる県を間違えた。

でも岡山のうどんもおいしいよ。

中学生の跡部景吾くんはかつて戦うことしかできなくなった己を嘆いていましたが

私は血糖値の高さを嘆いています。

そんなことはどうでもいい。

 

話をまっすぐ進める気が更々ないのがですちさんクオリティ。

私の食生活って醜くないか?

 

っていうことでよくブログで需要がないとやり玉にあがるランチネタです!

誰もおめーにそんな興味ねーから。

ごもっとも!!

 

んでも書くよ。1000文字書ける気がステラおばさん並にしないよあれはなんだかんだ言って2000文字くらい書いてたけども。

ってことで午後六時半今日のランチです!!

 

f:id:destifelch:20191011112819j:plain

 

かっっっっっわ!!!!!!!!!

さすがハロウィンは外さねえ!

 

ってあたし超感動しました。

かぼちゃですよかぼちゃ。ぶっちゃけスライムじゃねこれ著作権的に大丈夫?とか若干思いました(写真に映ってないけどヘタの表現として頭がとんがってました。とんがりっち)が、かぼちゃパイです。甘くてなめらかなかぼちゃ餡がトッポ並みに最後まではいっています。

ふつうこういうパイって作ってからちょっと時間おいただけですぐへにゃけるイメージがあるんですが、閉店直前にいってもなぜかさっくり食感が残ってます。

いや地味にまじで不思議。お値段は200円超える割とお高めパンではあるのですが、こんなんもう一回食べたくなるに決まってますやん…!

かぼちゃ餡ももちろんおいしいのですが、そしてこのお店のパン全体に言えるのですが、とにかくパンがおいしい。トッピングもおいしいのですが、食感がもうとにかく私好みで最高です。つい食っちゃう。1食で2つ3つ食っちゃう。幸せいっぱいですがカロリー的には最悪です。

ちなみにこのサクサクパイ生地パン。おいしくいただいたのですが下にとってもこぼしてしまい、のちにバイトさんに子供かと怒られました。ごもっとも。

 

細長いのはマロンデニッシュ。こちらも秋限定でマロン餡がはいってます。

デニッシュ生地のさっくりしながらもやわらかい口当たりがたまりません。

またマロン餡もかぼちゃに比べたら主張が控えめでしつこくない。

午後のティータイムとかにあると嬉しいやつです。

まあ私は昼ご飯にしたがな!

これももう一回食べたい。

 

最後のはチョコドーナツです。個人的にここのチョコドーナツはマジで神がかってます(三回目)

こう、ふつうのパン屋さんとかコンビニにおいてるようなドーナツって、時間たってると油が回ってるじゃないですか。なんか湿ってて1個食ったらチョコやクリームとかの甘さと胸焼けする的な。

私は小学生の頃からそういうタイプの女の子()だったんですけど、これは違うんですね。

なぜかいつ食ってもしつこくない。

意味わかんないです。ほんとに。だってドーナツですよ?

しかも油で揚げたドーナツですよ?????なんでいつも油まわってないの本気で意味わかんない。

最初食べた時から感動して一番リピしてる気すらします。

いやなんかほんとすごいよこれ。

甘いの嫌いじゃなかったら絶対一回食べてほしいレベル。ほんとに。

まあでも今回はほかの人にあげちゃったから食べてないですけどね。

また買います。えへへ。

 

ってことでなんかただのお食事ログでした。

ちなみに岡山の天満屋の地下にあるポンパドールというお店のパンです。

機会があったら是非一度召し上がってみてください。

 

カロリーの暴力ですけど。絶賛デブ活中です。てへぺろ。

 

ドラクエウォークの面白い点・不満点

突然ですがですちさんはドラクエウォークやってます。

ポケモンGoやハリーポッター魔法同盟に続くような位置ゲー。

でも開発はあの悪名高きコロプラ、ということで正直尻込みしているひとも多いのではないかなと

思うのですが、やるかどうかの判断の一助になれば幸いかなと。

ちなみに進捗はメンバーのレベルが26。Ⅰイベ上級でゴーレムを倒したくらいになります。

 

ドラクエウォークの長所

①目的地を設定できるところ

位置ゲーはあとはポケモンGoしかやってないのでそちらとの比較になるのですが、

ドラクエウォークは目的地を設定できます。目的地として実際の地名や店名を指定できるのです。

つまり、近所の公園をラダトームのお城にできるし、いつも使っているほっともっとをドムドーラの廃墟にすることができるのです。

ドラクエの過去作好き的にはこれだけでもわくわくしますね。

しかも目的地にたどり着きクエストをクリアした暁には、ちゃんとその地名が冒険の軌跡として記録されるのです。

更に章のラストでは、今まで辿ってきた場所が簡易的にではありますが線で繋がる演出まであります。

もうなんていうか感動もひとしおというかまあそこまで言ったらさすがに大げさなんですが、

今作は10ほどではないとはいえ敵がやたらと強いので、割と達成感は味わえます。

体動かすしね。

 

②フレンドシステムが生まれた時から死んでいる

これは飽くまでですちさんにとっての長所になります。

あの憎きポケモンGoと違い、フレンドシステムにほぼ意味がありません。

なにせですちさんそれまで1万円くらい課金してたのに、BANされてもめげずにアカウントとってやり直したのに、

ポケモンGoに「フレンドを3人作ろう」ってクエストが追加されて詰んだと思うくらい友だちいないですからね。

悲しいもんです。

そんなぼっちの私でも受け入れてくれたのがドラクエウォークです。

故淡路恵子さんが「ドラクエは一人でやるもの」と仰ったのは記憶に濃いですが、その教えを忠実に守っているドラクエウォークの姿勢はすばらしいと思います。

 

③ウォークマイレージシステム

こちらも素敵な機能と思います。ウォークマイレージシステム。

ツボを割った回数、敵を倒した回数、そしてプレイヤーのリアルな歩数に応じてポイントがもらえます。

さすがに限度はあるのですが、この溜まったポイントを使って課金ガチャを引くことが可能になります。

また、マイレージパスは2種類。一方は毎週無料で更新してもらえるノーマルパス、もう一方はポイントがもらえる条件がノーマルにくらべてゆるい(しかも効果はノーマルと重複する)代わりに有料になるゴールドパスと言った具合。

位置ゲーならではのシステムであり、目的地システムの他にも具体的な目標をプレイヤーのかわりに立ててくれるというとっても親切な神機能だと思います。ただし有料。

時間とお小遣いに余裕があるときに課金するのがよろしいでしょう。あと天候が安定してそうな時を選ぶのもおそらく重要。

間違っても台風が近づいてるときに買ってはいけない。なぜならば人間天気が悪かったら外に出ないからです。

つまり歩かない。

マイレージシステム自体はいいんだけど、台風の季節に鮮烈デビューの位置ゲー。

その体験版とも言える4枚2000ジェム(1枚1ジェム)というリリース記念お得セット。私も買いましたが晴れの国この岡山ですら中々の天候不順。

良いシステムにも関わらず中々滑った滑り出しです。ドラクエウォークの明日はどっちだ。

④意外とバッテリー食わない

地味だけど大事。ポケモンGoはBluetoothも使うからほんとぎゅーーーーーん!!!!!って減ってく。

 

ドラクエウォークの短所

①演出が長い

ドラクエだから仕方ない部分もあるかとは思うのですが、演出が長いです。

レベルアップの度にキャラがポーズをとる演出はいるし、日課クエストを1度クリアするだけでキャラがポーズをとる演出が入ります。それから町が光ってファンファーレが毎回鳴ります。

いちいちええっちゅーねん。

ぶっちゃけいい年した大人がスマホを覗き込んだまま1点から動かないってなかなか自意識過剰を発動するもので。それもあり演出過剰の今作はいちいちイライラさせられます。まあでもこんなのまだいい方です。

 

②敵がマジで硬い

これな!!!!ガチャ引く前提にしても敵硬すぎるんですよ。特にボス。

メガモンスターならともかくですが、通常のボスもめっちゃ硬い。

強いならわかるんです。違うんです。とにかく硬いんです。

イベ上級ゴーレム戦なんかふつうに10分くらいかかりました。道端で10分スマホを覗き込んでゲームをする。ふつうに不審者です。ラリホーしたら寝るんであとは適当に殴るだけと攻略自体は難しくないんですがなかなか死なないんですあいつ。あと竜王も中級の時点でかなり硬かった。上級を思うとぞっとする。

10とかならこれくらいの硬さの敵はザラにいるので大して気にならないんですが、位置ゲーになるととにかく話は別。

いい年した大人は喫茶店ならともかくあまり1カ所にとどまりたくないです。

なぜならばもろ不審者だから。

できれば敵の強さは硬さではなく火力で調整してほしかったなと思います。

そしたら速攻の魔法使いとかが天下獲るんだけどそれはまあしょうがない気がします…。

全体的にUIもテンポも悪く、コロプラゲーらしいイライラさせるゲームデザインだと思います。

 

③武闘家いらない説

私10から武闘家という職業大好きなんですが。

ガチャからの武器、そしてピックアップされた伝説の武器(ロトの剣、りゅうおうの杖)を見るに武闘家がピックアップもらうことってあるの???

と思ったのが正直なところです。だって伝説の武具つったら大抵剣(2も剣)だし。そしたら初期5職の中では剣が得意な戦士が優遇されやすいというのはちょっと考えればわかる話。一方敵側の装備もガチャになるようですが、その第一弾が我らがりゅうおうの杖。

魔導士風のデザインの彼らしい武器です。ほしいけどうちにきたのは兜。

次にイベント来るのはおそらく2かSが発売したばかりの11でしょうから、そしたらそのラスボスはハーゴンかウルノーガ。また杖か剣。いじめか。

シドーくんが降臨してくればワンチャン(ひきさく小)爪あるかなーとは思いますがまあうん。素材やんかさ。

ってことでクリスタルクローが引けてるか、グリンガムの鞭が実装されるまでは武闘家って正直活躍しつらいのではないかと思います。うちの武闘家はセラフィムの槍持ってるけど、一閃突きは未だに当たったことがありません。

ってことでうちの武闘家ユカリくんは今戦士ユカリくんになっています。

まありゅうおうの魅了解除向きなのは武闘家のまわし蹴りなので、活躍の場はまったくないとは言いませんが。あと素早さが高いので聖水係。何この地獄。

盗賊は知らん。

 

総評

ドラクエウォークは犬飼ってる人とか通勤に徒歩や自転車が含まれるひとはまったり楽しむのにいいゲームである。

ガチでやろうとすると課金地獄に陥ります。

確率がコロプラだし、4人分装備整えないといけないし。

しかも実質当たりは武器のみ。防具は今のところ☆4でもやっていけます。

敵の火力が低いもの…

このどうしようもないドラクエの新作がどこに向かっているのかあたい楽しみ。

昨日イオンに出現したりゅうおうレイドに参加したのですが、参加者5人でした。

平日とはいえ夕方の5時台でその参加人数はやばいと思います。

そんな感じで、今後も行方をゆるく追っていこうと思います。

 

 

ステラおばさん詰め放題を性懲りもなくやってきた

ってことでタイトルがもうすべてです。

今日1000文字も書ける気すでにしてないのですが。

 

ステラおばさんのクッキーってご存じでしょうか。

文字通りクッキー専門店。他県には独立した店舗があるそうですが、

わたくしの地元岡山県にはイオンモール岡山1階にこじんまりとしたテナントとして入っています。

 

www.auntstella.co.jp

 

このちょいと大ぶりなクッキーですが、見た目がとにかくかわいい。

女の子の好きをわかっていらっしゃる。ですちさんは女の子じゃない?

うるせーばか。

肝心の味ですが、それはもうバターが利いてて甘くて口の中でほろほろほどけておいちいの一言。

乙女の味がします。ですちさんはry

しかも種類も豊富。定番のオールドシュガーやチョコチップ、オートミールなどはもちろん、ヨーグルトとかエソプレッソその他季節限定などなど結構たくさんあります。

いわゆるどれを選ぶか迷っちゃう系です。

お値段は量り売りでまじめに計算したことはないのですが、6~7枚500円くらい。

ちょいと高めのおやつですが味も見た目もティータイム向けなので、セリーヌ様もにっこりです。私が時計塔とかいうブラック企業に務めることになったらこれとけんこうカムカムの文化は絶対持ち込むんや。

 

とここまでは序章ですらありません。

 

実はこのステラおばさんのクッキーというお店。

月に3回ほど詰め放題イベントをやっています。

もっと正確に言うと毎月9のつく日です。

で、画像を検索していただければと思うのですが、マチもないような小さな小さなビニル袋に、かわいく焼き上げられたクッキーたちを無慈悲にねじ込み積み上げるという、乙女の夢の皮を着たエクストリームスポーツになります。

ツイッターとかで話題になってるんでご存じの方も多いかと思いますが。

このエクストリームスポーツ、1回880円で参加できます。

ルールは単純。

 

・一度詰めたクッキーを戻さない

・クッキーを手で触らない

・クッキーを落とさない

・トングで支えない

 

という4つのルールさえ守ればあとは(常識の範囲内で)何をしようが自由です。

詰め放題によくある袋を破ったらアウトだの口が閉じればオッケーだのそういうけち臭さは存在しません。ステラおばさんの慈愛はそんなちゃちなものじゃないんです。

だからぼくらはうず高くクッキーの山を積み上げる。

マジでそんな自己追求型の(カロリーが)闇のゲームなのです。

ちなみに13~14枚詰めることができたら元が取れたという評価になるようですが、

多分これはよっぽど詰める気がないとかでない限り初回で達成できると思われるイージーなハードルです。

 

 

で、やってきた。

 

デスチフェルチにありがちなひとりぼっちでのご利用なので積んでる様子とかそういうのはあいにく画像がないのですが、

とりあえず帰ってきてジップロックに詰め替えたのでこちらをご覧くださいませ。

f:id:destifelch:20191009200748j:plain

ぱんっぱんっすね。

かわいいクッキーをこれだけかわいくなく演出できる自分の才能に今震えてる。

総枚数は23枚。他のエクストリームスポーツをやっている化け物たちに比べると

くそ雑魚ナメクジもいいところですが、20枚超えるのがまずは1つ目の目標になります。

ちょっとコツを掴めばすぐ達成できますがここからが難しい。

バランス感覚や器用さ、判断力やアクシデントに対する対応力、そして集中力など求められる要素は多いです。

クッキー詰め放題はまさに自分との闘い。己との対話です。

クッキー詰め放題を極めし者のみに騎士の道は開かれるといいですね。

f:id:destifelch:20191009201050j:plain

そんなことより秋の限定クッキーかわいすぎませんか。

マロンクッキーだのおいもクッキーだのモンスターハートだの。

黒にピンクとかあざとすぎるだろシルビアさん以来のあざとさに胸を撃ち抜かれましたごめんしゅきぃ…

おいものクッキーは撮影のちに食べたんですが、おいもの優しい風味とバターがいい感じにこう、ミックスされててスイートポテトを連想するような味でした。

つまりあざとい味がしました。なんなのこれ最高じゃないの。

あとおいものクッキーはいっぱいあるの見るとなんかすごい幸せな気分になるのでお近くに店舗がある人はぜひ足を運んでみてください。

チョコチップクッキーがいっぱいあるときは私はいつもクッキークリッカーを思い出しますけど仕方ないよなこれは。

 

っていうことで今回はこの辺で。

 

次はそろそろ25枚を超えたいところです。誰か上手な人教えてほしい…

 

クラウドソーシング

ですちさんはお金がほしい。

そう思って始めたブログですが、何せそもそもアドセンスに合格しない。

で、合格したところで一日3PVしかないブログで広告をクリックしてくれる人なんかいるわけもない。

仮にクリックしてもらえたら3円くらい儲かるの?

いや正直1クリック1円とかものすごい高単価ですけどね!私からすれば!!!

まあでも文章を書くのがとにかく好きだからこうやって支離滅裂なブログを執筆しているのはいいですが、とにかく金にならん。

っていうことで次に行きつくのはクラウドソーシングです。

あの、ブログとかを代筆したら1文字いくらとかもらえるやつね。

2000字だろうが3000字だろうがその気になれば全然余裕で書けるですちさんではありますが、まあお察しの通りテーマに沿ったことを書くことがあたくし大の苦手でございます。もはや苦痛なレベル。うぇいうぇーい。

ってことでね、いざ仕事を受注しようとしてももうマジでしり込みをしてしまうのです。本当にこいつライターで食っていこうと思ってんのかレベル。

もうなんかとにかく好きなことを書かせてくれる人か、今日はこれを書いてね、明日はこれを書いてねって指示してくれるかわいいお嫁さんがほしいです。具体的にはシルビアさんがいいです。

自分で考えたくない。とにかく何も考えず心を無にして文字を打ちたい。

その結果が本日のこれとか舐めてんのか。いろいろ舐めてんのか。

ですちさん結局動画づくりが一番向いてるんじゃないかという気さえします。

本当に文章の構成をとるのが苦手です。脳からのアウトプットに、タイピングがついていかないんですマジで。

だから文章の奔流にブログが飲み込まれている感じ。100パーセント本能と煩悩でお届けしております。

正直画像を載せる時間も惜しいレベル。もうどんどんどんどん書いていきたい。

とにかく書いていきたい。

それだけ。

多分私文章を書くために生まれてきたというのは間違いない認識なのですが、残念ながら世間からは決して求められない文章しか書けない模様。

本当は家に閉じこもって一日中ゲームやるか本読んで気が向いたらアウトプットして、みたいな明治の文豪かみたいな自堕落な生活を送りたいです。

でもそうするにはあまりにも才能が足りなかった。

やっぱあの内定受けとくべきだったと今後悔しまくっております。本当は。

そしたら職人さんに怒鳴られることはあっても文章は好きなだけかけた。きっとそうだ。

断っちまったしょうがないとライティング案件探してますが、本当にときめく案件が少ないし、あってもかける気がしない。

そういう鬱屈した気持ちをとりあえずこのブログにぶつけます。

 

いつか誰かの目に留まりますように。