ですちごと

今一度輝きたいアンデッドです。ゲーム実況にもあそびにきてね。

word pressは難しい。バカには無理な理由。

ということで諦めずにgoogleアドセンスに申請しようとリダイレクト設定とか調べながらポチポチやっているのですが、

やっぱり意味わからん。

人気ブロガーの人が恐らくは非常にわかりやすく解説してくださっているのですよ。

めんどくさいだろうにスクショを切り貼りしながら丁寧に教えてくださる。

恐らくは金取ってもいいくらいたぶんわかりやすいんですよ。

でもかしこさ3のデスチフェルチさんにはそこまでかみ砕かれてもなお内容を嚥下することができない。

なぜならば頭があまりにも悪いから。

これほんと悲しい。理解ができないんだよ。文章が頭に入ってはくるけど。

たぶん世の中で下から数えた方が早い私の知能レベルですが、この感覚を共有できるひとは多分そんなにいない。

脳みそに薄い膜が張られるわけです。コンドームみたいな薄いゴムとかビニールみたいな膜。んでやってきた知識がそれに跳ね返されていく感じです。

素直にバリアーと言え。

そして罠カード発動ミラー・フォース!!といった具合。

 

前置きが例によってバカ程長くなりましたが、

そんなわけで心が折れかけ、2万円損切りでwordpressに乗り換えようと思ったのですが、よくよく考えたらリダイレクト設定すら満足にできないようなバカがワードプレスなんかできるわけがないことに気づきました。

ですちさん時々おりこうなのです。

la-la-clip.com

 

こちらのブログ記事にわかりやすくまとめられているのですが、

  1. サーバーをレンタルする(有料:月額500〜1,000円程度)
  2. 独自ドメインを取得する(有料:年額1,000円程度)
  3. サーバーにワードプレスをインストールする(無料)
  4. ドメインとサーバーを設定する
  5. ワードプレスの初期設定をする
  6. テンプレート(テーマ)を選ぶ
  7. 外観をカスタマイズしてみる

引用しましたが、上記のように肯定がとにかく多い。

しかもざっと見ていただけたらわかるかと思いますが、1つ目の記事を書くまでにこれらすべてを片付けなければなりません。嘘やん。。まじで嘘やん。。。

しかもセキュリティもざるってか防具なんてものは無装備なので、自分で守ってあげないといけません。

かばうシルビアさんは異常にかっこいいですが、当然うちにはきてくれません。

ということでオレまも☆詐欺師ロックくんよろしくブログをプラグインを活用して自ら

守らなければならないのですが、そのプラグインがそもそも危ないというパターンが割と多い。あと大抵英語。

日本語もあるけど、今度は最新のものじゃないパターンとかが極めて多い。

それらの日課をこなして初めて3000字のブログが書けます。わーい専業じゃないと無理だけどブログで食えるようになるのがそもそも至難の業☆

そして一歩間違えば今まで積み上げてきたページがまっしろ☆になります。

経験済みです。こうして私はwordpressを挫折しました。

 

世間ではword pressは初心者でも勉強すればだれでもできるとか大ぼらとまでは言わないけどそんなわけのわからんこと言ってるブログがいたら要注意だぞ。

あれはジョブズが「ね?簡単でしょ?」って言うてるようなもんです。

「頭のいい」とか「PCが得意な」初心者向けという意味です。

選ばれし者という王冠を被っています。

あるいはサーバー屋やドメイン屋、word pressから金貰って書いてるやつがほとんどだと思います。

 

私みたいなバカは素直にはてなとかその他ブログサービスを使いましょう。

少なくともリダイレクト設定すら満足にできずアドセンスに合格できないようなやつが

word pressに手を出すべきではないと思います。

絶対設定で躓くから。

 

それでもやりたかったら

coconala.com

 

ココナラとかで依頼してみるのも手でしょう。安ければ2000円くらいで請け負ってくれます。

初心者が1週間くらい頭悩ませることを思えばリーズナブルであることは間違いないでしょう。

ただし、楽ができるぶん知識もスキルも身につかないのは当然の話なので、いざ何かエラーが起きた時にどうしようもない危険性は充分に孕んでいます。

魚の飼育と一緒で、何か起きた時に頼れるのはせいぜいGoogle先生くらいだということは絶対承知しておかなければなりません。

もちろんその度にココナラに依頼するなら別でしょうが、そんなことしてたら確実に赤字叩きだすでしょうね。あるいはある程度高いサービスならこう言った事態へのアフターケアなどもしてくれるのかも知れないけれど。

adsenseに合格するのは簡単でしょうけど。

 

ということでバカにword pressは無理だという理由でした。

無料ブログとかで初めて記事書くのすげえ楽しいいっちゃうビクンビクンするひとはword press勉強するのもありかもしれません。

やっぱりブログサービスはサービス終了の危険性があるものだということは否定できませんからね。

まあそうでない凡人ははてなでいいんじゃねーの。

はてなブログでGoogle Adsenseってできない???

Google Adsenseの審査に通りません。

頭をかしげつつ嫌々著作権違反してそうな画像とかYou Tubeの動画リンクとか消したのですが、

このサイトを認識してもらえません。

1000文字の記事をすでに30本ほど書いているのですが、

未だに可動しているサイトとして認識してもらえません。

 

なんでやねんと思いイライラしながらGoogleを検索するわけですよ

 

サイトが認識してもらえません!!!!!つって。

 

そしたらなんかGoogle Adsenseがはてなブログのサブドメインを認識してないバグがある?とかで。

そんでもってリダイレクトをかけないといけないとかなんとかで

 

お前は一体何を言っているんだ状態です。

さすがのですちさんもちんぷんかんぷん。

仲間加入直後のジュエールさんもドン引きのかしこさの低さ。

 

だってあたいゆとり世代だもの。

 

ってことで必死にAdSense通る手段を探しております。

いっそココナラあたりに依頼して設定丸投げしてもいいのかもしれない。

2000円くらいだしたらだれかやってくれそう。

 

なにか面倒になったらすーーーーぐ金で解決しようとするあたしが悪い大人だ。

 

こういうめんどくさいことになるならword pressにするべきだったなぁと割とマジの後悔をしています。

でもあれはあれで面倒だからなぁ

今の仕事じゃとてもとてもできないでしょうね。

 

てか word pressハードル高くないですか。

私だけですか。

マジで勉強さえすればだれでもできるみたいな風潮あるけどマジで無理なんだけど。

もうほんと意味わかんない。ちょっと油断してるとページ真っ白になるのも意味わかんない。

 

って思ってはてなブログで始めてるわけだけどこっちはこっちで上記のとおり意味わかんない。

どうせえっつーねん。

 

てことで挫折しかけてますが私はまだ諦めねえぞ

諦めの悪いやつが勇者ですって人魚の女王様(名前忘れた。シルビアさん以外興味ない)も言ってたし。

言ってないってつっこみまち?うるせー!

 

自分の手首咥えてた†姫蘭†ちゃんよろしくど根性見せていこうと思います。

おれがやらねばだれがやる!!!!!!的な!!!!!

希望っていう言葉をはじめて使う

何度も何度も何度も何度も職場のどす黒い実態をこれでもかとお送りしてまいりました恨みノートことですちごと。

クソシフトの中を掻い潜り本日ようやくこぎ着けた就職面接。

 

実働時間7時間(9-17固定)

交通費全額支給

土日祝休み

給料15万4000円(額面)

 

という一般事務。

 

給料が安いということ以外は条件悪くないですね。

 

受かるわけないやんこんなの…。

 

そう思いまあ1年ぶりの面接だから練習だと思おうとりあえずと思いつつ、

面接当日に履歴書を作成する(写真も撮りに行った)という暴挙に出つつ行ってまいりましたところ、

 

まさかの即日合格通知。

 

契約社員とはいえオラぶったまげたぞ!

就職氷河期の頃額面12万のために這いずり回り、

現職で22万のために4時起きを当たり前にこなす。

 

マジでありがたいお話でございます。

 

たしかに額面15万は安いとしか言いようがありません。

けれど1年このグレー会社で働いて私は大いに実感しました。

健康には変えられません。

メンタルやりかけて病院で何度泣いたか。

いやもうぶっ壊れてると口の悪いバイトさんには爆笑を交えつつ指摘されているのですが。

 

もう睡眠剤も処方されなくて済むんですね。

まあ最近は病院行く気力すらなかったけどな!

 

あと実働時間7時間っていうのがとにかくとにかくありがたいです。

たしかに額面は高いとは言えないのですが、

ゆーて実家ですし生活にはさして困りません。

ということはだ。

スポーツジムも安定して行けるし、ブログも書けます。

動画も作れます。ライティングの仕事もできます。

 

みんなバカみたいなシフトに疲れ切った私ができなかったことです。

 

メダカの繁殖も今一度がんばれます。あまり高価な子はお迎えできないけれど。

土日祝休みなので仮面ライダーも毎週見ることができます。

録画できておらず、腹筋崩壊太郎を観て爆笑して切ない彼の結末に涙することはもはや敵わないけれど。

 

自分が何をしたいか、どうなりたいのかというビジョンを明確に持った時に、

そこにお金はあまりありません。あるといえばあるけれど、そこに会社勤めでいっぱい稼ぐというものではありません。

むしろお金は多くなくていいから趣味の時間、自由な時間がたくさんほしいのです。

私は多少とはいえ文章が書けます。

動画も作れます。

自分の価値を提供するかたちでこう、お金をいただいて生きていきたいのです。

100%それをやろうとするととても難しい、というか不可能なのはすでに知ってはいますが…。

副業として楽しみながら稼いでいくための15万の道をあえて選ぶのも一興なのかと前向きに捉えようと思います。

 

たぶんこれは蜘蛛の糸なんだろうな。

とこないだの魔道杯を思い出すぼく。

あの力強いネオンくんはとても素敵でした。

 

思うように生きるための第一歩。

俺たちの戦いは始まったばかりだ。

持て余した愛を与えませう

この職場にもほとほと愛想がついており、

就職活動というものをしてはいるのですが、本当にうまくいかない。

 

そりゃそうだよなという話で。

私は無能だからこの程度の現職にしか就けないのに、

たった1年ちょいで音をあげてキャリアアップ目指すとかどんだけ都合がイイねんって話です。

いやほんとまじで。

 

就職サイトはいっぱい登録してます。

大体くる求人は不動産営業、ブラックの臭いしかしないITエンジニア、

店舗販売にもろワタミ、生保に日本郵便

この売り手市場の時代にどうやったらそうなるのか不思議なレベルの

召喚獣たちです。(労基に)裁きの雷落としてもらって。

 

まあろくなもんじゃない

 

時折見かけるブラック社畜自慢を見るに正直うちなんか全然大したことねーな

とは思うのですが、

平成生まれの甘ったれなんですげえしんどいです。

社員なんで数年先の拠点長の座はほぼ約束されてるようなもんではありますが、

給料現在と1万円しか違わないとぶっこかれた時点で絶対座りたくない呪われた席でしかありません。

 

いやほんとどうかしてるよ。

 

恨みノートと化してるここそしてデスノート・デスチフェルチ。

コロプラさん広報として雇ってくださいホワプラなの知ってんだぞオラなんて夢にも思いませんが、

そしていずれにしても唐突ですが

適職なんて実際存在しないのではないかなぁと最近思います。

 

私は文章をこうやって打って楽しいなぁとは思いますが、

みんな文章って打って楽しいなぁと思うものでしょうし、

当然その中にはめっちゃ頭がいい人が文章打つのは楽しいにゃん♥とか思ってるわけですよ。

その時点で私いらないこですからね。

しかも私より優秀な人はごまんといます。

つまりどう足掻いても私の居場所はない。

結局誰も取らなかった3Z(絶望的にキツイ、絶望的に汚い、絶望的に臭い)みたいな仕事に

なんとかごますってありつくしかないのです。

 

かなしかなしやいとかなし。

 

ブログで食っていきたいと2万円くらい払ってこのサーバー借りましたが

多忙すぎて打てません。畜生めが。

しかもいまだにアドセンスとおってません。画像削除しなきゃ。

100記事いくのはいつのことなんでしょうね。

 

実はどこかでドラクエ11の同人小説書いてますが、下書きだけなら100作超えてます。

諸君、これが愛だ。

 

愛情をもてるお仕事に就きたいな。ハリネズミカフェとか。

メダカやさんとか・・・。

 

8月いっぱいで仕事やめたいなって

いつもいつも仕事やめたいやめたいと寝言を言っておりますが、

次決まってようと決まっていなかろうと8月いっぱいで仕事やめちゃおうって

心に決めつつあります。

 

なぜか、というのも特にはないのですが、

仕事やめたいという思いがとにかく強すぎて仕事に身が入らず、

ミスを連発する自分にも大概嫌気がさし、

MBOという個人目標を設定するアレとかも全然達成できそうにもないしで

本当に今追い詰められています。

一体どうしてこうなった。

 

っていうか元々企業側も私にやめさせたくてMBOの内容GOサイン出したのかもしれないですねって今では思います。だって達成不可能ですもん。

6割くらいやらせてから「ごめん、今までやった仕事はなかったことにしてね☆」などと言われてはさすがの私も激おこぷんぷん丸。

それ言われた時点で締め切りまで2カ月切ってました。仕事は他にも山のようにあります。どないせえと。

 

まあ上司曰く私の仕事上での価値は無茶苦茶なシフトに対応できる(ほぼ)唯一の存在であることただ一点ですので、私なんぞいなくなっても誰も何も困らないと思います。

おもしろいですようちの職場。

6時出勤ができるのは始発の関係で私と(8月に地元に帰る)上司だけなのですね。

で、私6時に出勤できるつっても徒歩の距離ではない。

じゃあ悪天候だとどうするか。

車を使います。

でもうちの職場は車通勤禁止です。

つまり、ガソリン代出ません。車を停める駐車場ももちろんないので、そこらへんのコインパーキングを利用します。

コインパーキング代はもちろん出ません。

で、まがりなりにも街中なので、コインパーキングに一日停めてると中々の値段になるんですよね。もちろん最大料金があるところに停めるのは大前提ですが。

大体千円超えます。少し離れたところだと700円のところがありますが午後からは満車のことが多いです。

出勤で終電がない時間終業の日だったりして、やはり車を使わなければならないなんて日ですと、結局1000円のとことかに停めなければならなくなります。

最近ですと、出勤時間くらいになると謎の腹痛に見舞われやはり車を使わざるを得なくなり…のパターンが多いですが、さすがにこれは自己責任としても、

まああまりにもひどいです。全部自腹ですもの。

挙句の果てに事故は自己責任です。だって車通勤許可してないよね???があちらの言い分です。

 

車通勤許可してないのに車通勤しなきゃいけない謎の職場。

 

タクシー代?でるわけないでしょ。

 

他にもいろいろありますが、とりあえずこの1点だけで仕事やめたいです。

この状況に結構腹立ててるんですが、上司は暢気にも自分が帰ったら最悪車通勤許可しようかと思うとか寝言言ってました。

いやマジでいい加減にしろよ。

 

ストレスパないんでまじでほんとマジでほんと仕事辞めようって決めたお話でした。

 

ちなみに次回の6時出勤は25日です。

ふつうってなんだ

仕事がしんどい。

転職したい。

 

という私にとっての永遠のテーマ。

働き方改革が試行されて、残業時間がかえって増えたわけです。でもって昼休憩がますますとり辛くなり、そのぶんまで打刻システムが管理してくれるわけではなく、結果的に昼休みのぶんタダ働きさせていただいております。

働き方改革様様ですね()

 

っていう話を親にしたら、

そんなの働いている以上昼休みなんか取れないのが当たり前、甘えるのもいい加減にしろ。

と言われました。残業代も出ないのが当然だそうです。自分たちのころはそうだったと。

 

昭和が終わり平成も終わって令和早々何言ってんだこのオッサン

とは最初私も思いましたが、案外これが心理なのかも知れません。

 

つまり労働者がいっちょまえに権利など主張せず、安い給料で馬車馬のように働き、残業代なんて求めず、健康も命も会社のためなら望んで捨てる。とにもかくにも会社に尽くす。

そういう働き方こそが是なのでしょう。

私は甘ったれたガキです。

踊るダメ人間です。

 

でももういずれにしても疲れてしまいました、

このまま会社にいいように利用され尽して終わるんだろうなという予感がすごいします。

転職して逃げたいのは山々ですが、その転職すらできません。

 

当然ですよね。私が無能なのだから。

 

味方は誰もいません。

何の希望もありません。

できれば明日にでも死にたいです。

人と違うということ

今更説明しなくても、私はふつうの人とはちょっと違うと思います。

その要素はともすれば発達障害の類なのかもしれませんが、調べたことはないのでわかりません。

だからそうだ、ともあるいは違うとも言えないのですが、

とにかく私はふつうの人とは違うと思います。

 

ふつうの人にできることを私がやろうと思うと、かなり多量の労力を要します。

今私が突いている仕事は普通の人ならば当たり前にこなせる、というものばかりなので、

とても苦しいです。

逆に私が得意かなと思われる分野は未経験の人が着手したとして、

およそ1ヶ月もあれば十分身につけることができる技術です。

絵なんかまさにそうですね。

 

要は私はただの出来損ないです。

生きてる価値のない出来損ないです。

 

ゆとり世代なんで人と違うことはいいことなんて学校の先生が言ってきましたが、

あんなん思い切った嘘です。

いや、嘘は吐いていないのでしょう。

ビジネスは人と違ったアイデアから生まれます。

 

人とは違った優れたアイデアを産み、実際それでお金を稼ぐ。

 

こういう人は普通に尊ばれると思います。

 世の中の役に立つ人たちです。

人と違うことはいいことだという言葉の意味の一つです。

 

でもこういう人たちってほんの一部です。

大多数の人はただ【変人】のレッテルを貼られて日々を消費するだけです。

私なんかまさにそうですね。

無能の変人。こんな人間を誰が好きになるのでしょうか。

 

落ち込んできた。早く人間になりたい。